英語

従来の高校入試は、「読む」比率が高く、勉強もそれを中心にされていました。
しかし、これからの高校入試は、「読む」「聞く」「書く」「話す」の全てがバランス良く扱われるようになり、これまでの勉強方法とも異なってきます。
アイ・キャンでは、「読む」力を養い、リスニング教材で「聞く」能力を高めます。そして「書く」能力を反復による大量演習で鍛え強化していきます。

数学

苦手なイメージを持っている人も多い数学ですが、勉強のやり方が分かってしまえば、決して難しいものではありません。数学の難易度の高いと言われる大阪府の入試問題も同じです。
アイ・キャンでは、学校より先に「予習」として勉強することで、学校の授業を「復習」とし、内容の理解度を高めます。勉強のやり方を教えるだけではなく、自分で考え、自分で解く力、いわゆる思考力を重視しています。